HOME » 不妊鍼灸で行う治療内容とは

不妊鍼灸で行う治療内容とは

不妊鍼灸の治療院では、具体的にどのような治療が用意されているのでしょうか?このカテゴリーでは、不妊鍼灸で受けられる主な治療メニューを4つ挙げ、それぞれの特徴や効果などを紹介していきたいと思います。

不妊鍼灸で受けられる4つの治療まとめ

まずこのトップページでは、各治療方法の簡単な特徴・効果をまとめてみましたのでご覧ください。

ツボや患部に、髪の毛ほどの極細の「鍼」を刺して治療する方法。鍼の刺激が自律神経系や免疫系などに働きかけ、緊張を緩和してリンパや血液の代謝をアップさせることにより、自然治癒力が上がるとされます。また、古くから鎮静効果も認められています。

不妊症に対しても、東洋医学の観点から身体の根本に働きかけ、本来の力を発揮させること(自然治癒力の向上)で、生殖機能も活発・正常にすることができ、妊娠しやすい身体の土台が整えられると考えられています。

「艾(モグサ)」を皮膚(経絡上のツボ)の上に置いて燃やし、その温熱刺激により体調を整える施術。艾を燃やした際に発生する独特な香りは爽やかでスッキリとしていて、リラックス効果が得られると言われています。

不妊で悩む方の中にはその原因がハッキリしないケースが多くみられ、その場合は身体の冷えや自律神経の乱れ、血流が悪いことによるホルモンバランスの乱れや生殖機能の衰えなどが大きく関係しているのではないかと考えられています。お灸はそういった症状・体質の改善を図ることができるため、不妊にも効果を発揮するのでしょう。

整体

整体では、骨盤や脊椎、四肢、肩甲骨、顎などの関節のズレ・歪みを矯正し、骨格筋のバランスを整えるなどして体幹から四肢へ脈絡の流れを良くします。脈絡が改善されると、さまざまな症状の改善が期待できます。

整体を行うと、骨格の歪みが矯正されることにより骨盤内臓器(子宮や卵巣)の血流が活性化され、下半身の流れを良くすることができます。これが不妊の改善につながると考えられているのです。

アロマ

植物の香りを楽しみながら、その香りの成分を利用して心身のバランスを整えるのがアロマセラピー。精油と呼ばれる、植物等の香り成分を抽出したものを使用します。イライラの鎮静や自律神経の乱れの改善など香りによってさまざまな効果が期待できますが、なかにはリラックス効果や女性ホルモンの分泌促進など不妊治療に役立つアロマもあるようです。ちなみにアロマトリートメントやアロママッサージというのは、この精油を使用した手技によって、精油の成分を皮膚へ浸透させていくものです。

そして、不妊鍼灸院の中には「O2アロマ」というメニューを用意しているところもあります。これは高濃度の酸素を含有したアロマオイル「O2クラフト」を用いたトリートメントで、冷えや腰痛、肩コリなどが強い不妊症の方にも有効とされています。

さて、いかがでしょうか?気になる治療はありましたか?

それぞれの詳細ページでは、さらにくわしく治療内容の紹介をしているほか、その治療において定評のある大阪の鍼灸院もピックアップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

特集 大阪府内にある不妊治療の専門鍼灸院5院
特集 大阪府内にある不妊治療の専門鍼灸院5院
Copyright (C) おおさか子宝サロンなび 【不妊鍼灸ができる大阪の鍼灸院ガイド】 All Rights Reserved. サイトマップ