HOME » 不妊治療の鍼灸院を選ぶ前に知っておきたいこと【大阪編】 » 治療期間は?

治療期間は?

不妊鍼灸の治療期間の目安について紹介しているページです。

6ヶ月以上の継続が大事!

不妊鍼灸の治療にかかる1回の時間としては、鍼灸院やコースによっても異なりますが40分~60分ぐらいが目安になります。

また、通う頻度や回数にかんしても、受ける人の身体の状態や生活スタイル、鍼灸院の方針などによりますが、週に1~2回のペースで通うケースが多いようです。

そして、治療の期間についても、やはりさまざま。どれぐらい通えば効果が出るかというのは体質や身体の状態、年齢、生活習慣などに大きく左右されるので、一般的な治療期間というのはなかなか言えません。ただ、あくまでも目安ではありますが、効果を感じるまでには少なくとも6ヶ月程度の治療期間を見ておいた方が良いようです。なぜ6ヶ月なのかというと、慢性化ししてしまった体質を改善するのに約2~3ヶ月、内臓の機能や自己治癒力などをアップさせるのに同じく2~3ヶ月、良い状態をキープするのに約1ヶ月という期間が目安になるからです(もちろん、これも個人差があります)。

ただ、年齢の高い方やホルモンバランスが悪くなっている方、長期間にわたって不妊治療(高度生殖医療)を繰り返してきた方などは、治療期間が長引いてしまうことが多いようです。

また逆に、「たった3ヶ月で体質の変化が実感できた!」という方もいるなど個人差が大きいので、焦ることなく、自分のペースで通いましょう。自分の身体の状態としっかり、そして前向きに向き合い、じっくり体質改善に取り組むという姿勢が大切になると思います。

コンスタントに通うことが重要

上で紹介したように治療期間は個人差がありますが、どちらにしても、コンスタントに通うことが大事になります。暇ができたときだけ、気が向いたときだけ···という通い方より、週に何回・月何回などペースを決めて通った方が体質にリズムがつきやすく、不妊改善の効果も出やすいでしょう。

また、日頃の食生活や生活習慣を改善することによって不妊鍼灸の効果が出やすくなることも大いに考えられるので、より短期間に良い結果を出すためにも、ぜひ日常からできることを実践しましょう。

特集 大阪府内にある不妊治療の専門鍼灸院5院
特集 大阪府内にある不妊治療の専門鍼灸院5院
Copyright (C) おおさか子宝サロンなび 【不妊鍼灸ができる大阪の鍼灸院ガイド】 All Rights Reserved. サイトマップ