HOME » 不妊治療の鍼灸院を選ぶ前に知っておきたいこと【大阪編】 » ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整える

ここでは、不妊の改善にとってホルモンバランスを整えることが重要なことを、くわしく解説しています。また、鍼灸でできるアプローチについても紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

女性ホルモンの乱れはそのまま不妊につながる!

女性の体調には「女性ホルモン」が大きく関係していることをご存知でしょうか?

女性ホルモンのバランスが乱れると、生理周期の乱れや生理前・生理中の身体の不調、無月経といった、さまざまな症状につながります。また、女性ホルモンの分泌には自律神経も大きく関与しているため、イライラや頭痛、のぼせ、めまいなど、自律神経失調症のような症状が出てしまうことも少なくありません。「女性ホルモンを整えよう!」といったキャッチコピーをよく目にすると思いますが、それにはこのような理由があったのです。

そして気になる不妊症との関係ですが、女性ホルモンのバランスが乱れることは、そのまま不妊にもつながることが分かっています。女性ホルモンは大きく「卵胞ホルモン(エストロゲン)」「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の2つに分けることができますが、卵胞ホルモンの分泌が少ないと卵子や子宮内膜の成長に影響が及ぶことになり、また黄体ホルモンの分泌に問題があると着床や妊娠継続などに影響が出てくるのです。

つまり、女性ホルモンのバランスを整えることは、女性の体調を整えることにつながるのはもちろん、不妊治療においても、非常に重要なことなのです!

不妊鍼灸でホルモンバランスを整えよう!

ホルモンの分泌には、自律神経が大きく関与しています。すべて自律神経がコントロールしていると言っても過言ではないでしょう。自律神経がしっかり整えば、ホルモンのバランスも良くなります。自律神経のバランスとホルモンバランスは、常に大きく影響し合っているものなのです。

ホルモンバランス(女性ホルモン)を整えることが不妊治療にとって重要なのは、上で説明したとおりですね。

鍼灸治療には、そんなホルモン分泌をコントロールする自律神経を整える効果があります。そのため、鍼灸治療はホルモンバランスの改善にも大きく役立ち、結果的に不妊にも効果を発揮するというわけなのです。

特集 大阪府内にある不妊治療の専門鍼灸院5院
特集 大阪府内にある不妊治療の専門鍼灸院5院
Copyright (C) おおさか子宝サロンなび 【不妊鍼灸ができる大阪の鍼灸院ガイド】 All Rights Reserved. サイトマップ