HOME » 先輩ママがおすすめ!大阪の不妊鍼灸院まとめ » 五月が丘鍼灸治療院

五月が丘鍼灸治療院

人工授精や体外受精など科学的な不妊治療も数多く行われるようになった今。五月が丘鍼灸治療院では科学と鍼灸治療の融合により、妊娠率を高める治療を行っています。

妊娠力を高めるだけでなく、不妊治療に頑張る方の心に寄り添った治療は、昭和63年から続く長い歴史を持つ治療院だからこそできることなのかもしれません。五月が丘鍼灸治療院の口コミや不妊治療の特徴をご紹介します。

利用者(懐妊した妊婦さん)の口コミ

不妊鍼灸への取り組み

五月が丘鍼灸治療院の不妊治療は「妊娠力を高める」ことが基本です。問診からスタートする五月が丘鍼灸治療院の不妊治療についてその特徴をまとめました。

過去の検査データなどを元に身体の状態をしっかり把握

五月が丘鍼灸治療院の不妊治療は問診や過去の不妊治療のデータを見ることから始めます。経験豊富な先生が、今の身体の状態を科学的な視点などからしっかり把握。問診とデータを通じて今後の治療方針や治療の目的を決めていきます。

鍼治療は背骨を整えたあとで

五月が丘鍼灸治療院では、不妊鍼治療子宮内膜を厚くする中髎(ちゅうりょう)穴施鍼や陰部神経施鍼などが採用されています。これらの治療方法は、JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関)推奨の科学的根拠に基づいた不妊鍼治療です。しかしながら、最初から鍼治療をスタートさせるのではなく、五月が丘鍼灸治療院では背骨を整えることから不妊治療が始まります。

これは背骨が歪んでいれば、自律神経が乱れ、血管の収縮や血流の低下などが生じてしまうため。子宮や卵巣に血流を流し、妊娠しやすい身体ベースを整えてから、鍼治療が始まります。

五月が丘鍼灸治療院の妊娠実績

過去3年間の妊娠実績

年代別妊娠実績

まとめパラグラフ

患者さんの心のケアにも配慮しながら、妊娠しやすい体を背骨の矯正と鍼治療からアプローチする五月が丘鍼灸治療院。JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関)の正会員である先生が、科学的根拠に基づいた鍼治療を行っています。妊娠率などは公表されていませんが、公式ホームページには直筆の患者さんの声なども紹介されていますので、合わせてぜひチェックしてみましょう。

不妊鍼灸の料金

一般治療

5,500円〜(治療部位が多い場合には7,500円)

※初診料は治療費含めて10,000円(治療時間は2時間ほど)

鍼灸・理学療法

1,500円〜(一般治療にプラスして行う分)

五月が丘鍼灸治療院の情報

院長 内名博志 先生
所在地 大阪府吹田市五月が丘北2-52 千里スカイラーク208
アクセス JR「岸辺駅」、「阪急南千里駅」、北大阪急行「桃山台駅」からバス乗車。「佐竹台6丁目」下車後、徒歩3~5分
診療時間 10:00〜12:00、14:30〜20:00
※休診日:月・日曜

院長紹介

五月が丘鍼灸治療院の内名先生は、鍼灸師資格に加えて、不妊カウンセリング学会認定の「不妊カウンセラー」資格を持つ先生です。一般社団法人(日本生殖鍼灸標準化機関)の正会員にもなっていて、不妊治療に精力的に取り組んでいます。

吹田市出身で、地元で鍼灸院を開設した内名先生。趣味はフットサルやサッカーなどスポーツ好きの顔ものぞかせます。五月が丘鍼灸治療院の前院長であるお父さんのあとを継ぐ形でこの世界に入ったそうですが、そのきっかけは患者さんの「ぜひ跡を継いでください」という言葉だったのだとか。

大学卒業後、すぐに治療家としての道を志した内名先生の不妊治療方針は「まずは全身の状態を良くすることから」だそうです。不妊カウンセラーの認定資格を取得し、心のケアも積極的に行ってくれている先生ですから、ぜひ気軽に相談してみましょう。

特集 大阪府内にある不妊治療の専門鍼灸院5院
特集 大阪府内にある不妊治療の専門鍼灸院5院
Copyright (C) おおさか子宝サロンなび 【不妊鍼灸ができる大阪の鍼灸院ガイド】 All Rights Reserved. サイトマップ