大阪で人気&知名度の高い
不妊鍼灸専門院5選

ワタナベ鍼灸院公式HP

ワタナベ鍼灸院

施術内容
6種類
  • はり
  • お灸
  • 遠赤外線
  • 整体
  • 骨盤矯正
  • O2アロマ

妊娠率66.7%以上!不妊鍼灸の先駆け的鍼灸院

不妊治療の依頼件数1,000件以上、御懐妊数延べ252名、施術回数延べ10,993回の実績!院長は全国の不妊治療を志す鍼灸師を集めて定期的に講義を開いており、業界内で多くの支持を集めている人物です。他院より施術内容が幅多く、多角的にアプローチできるのも魅力。また滅菌された鍼をその都度使用するなど衛生面にも徹底しています。さらに、20:30まで開院、土日診療ありなど通いやすいのもポイントです。

公式HPで不妊鍼灸についてもっと見る

ワタナベ鍼灸院の基本DATA

所在地大阪府吹田市豊津町11‐37真建ビル3F
アクセス大阪地下鉄「江坂駅」より徒歩3分
診療時間月曜15:00~20:30
火・水・金10:00~14:30/16:30~20:30
土・日10:00~13:00/15:00~19:00
※休診日:木曜、祝日
休診日木曜・祝日
院長名渡邊 香聖(本名:隆行)
施術料金例初回諸費用/3,240円、鍼(全身)/5,400円、整体(全身)/4,800円、O2アロマ(肩・背中)/1,940円
※税込
※院長指名は1回につきプラス1,620円
まり鍼灸院公式HP

まり鍼灸院

施術内容
5種類
  • はり
  • お灸
  • 電気治療
  • 刺絡治療
  • 吸角治療

西洋医学と東洋医学の総合的治療も可能

不妊治療だけでなく、美容や健康にかんするさまざまな症状に対して治療をおこなっている鍼灸院。豊中市にある「中村医院」と提携をしているため、西洋医学と東洋医学の総合的治療が可能です。不妊治療においては13年の実績あり!「四診」によって、その人に最も適したレシピを作成して治療をおこなってくれます。痛くない鍼にこだわっているのも特徴です。

公式HPで不妊鍼灸についてもっと見る

まり鍼灸院の基本DATA

所在地大阪市天王寺区生玉前町2‐18‐603 生魂マンション603号(大阪 上本町院)/
大阪府豊中市曽根西町1‐2‐5 オズコート303(豊中 曽根院)
アクセス大阪市営地下鉄「谷町九丁目駅」(5番出口)より徒歩1分(大阪 上本町院)/
阪急宝塚線「曽根駅」より徒歩1分(豊中 曽根院)
診療時間9:00~12:00/16:00~19:30(大阪 上本町院)
10:00~12:00はよもぎ蒸しのみ/14:00~17:00(豊中 曽根院)
休診日火曜・木曜・日曜・祝日
院長名中村 真理
施術料金例初診料/2,100円、不妊全身治療/7,000円(毎回)、
骨盤血流改善コース/48,500円(10回コース、加えて全身治療代7,000円が必要)
辻野夢鍼灸院公式HP

辻野夢鍼灸院

施術内容
3種類
  • はり
  • お灸
  • N.O.E(高周波機器)

鍼灸+N.O.Eの組み合わせ治療

鍼灸+N.O.E(高周波治療器)を組み合わせた治療により、女性のための体質改善を行っている鍼灸院。刺さない鍼と高周波トリートメントによる、身体にやさしい不妊治療が魅力です。女性不妊カウンセラーが常駐しているのもポイント。ウェスティンホテル大阪の一室にあり、優雅な気分で治療が受けられるのも魅力です。

公式HPで不妊鍼灸についてもっと見る

辻野夢鍼灸院の基本DATA

所在地大阪市北区大淀中1‐1‐20ウェスティンホテル大阪807号室
アクセス各線「梅田駅」「大阪駅」より徒歩7分
診療時間火~土曜・祝日10:00~22:00(最終受付20時)
休診日日曜・月曜
院長名辻野 裕子
施術料金例全施術/15,000円(1回)※税込、カウンセリング・初診料は無料
馬場聖鍼堂公式HP

馬場聖鍼堂

施術内容
2種類
  • はり
  • お灸

男性不妊や二人目不妊の専門鍼灸師も在籍

無料メール診断などを合わせると、これまで26,982人もの方の不妊治療をサポート!相談は全国各地から、時には海外から届くこともあるそうです。1日10名までに限定した丁寧な治療を実施しており、話をしっかりしたうえで治療に入るので安心。また、男性不妊や二人目不妊の専門鍼灸師が在籍しているのもポイントです。

公式HPで不妊鍼灸についてもっと見る

馬場聖鍼堂の基本DATA

所在地大阪府茨木市主原町6‐32
アクセス阪急「茨木市駅」より徒歩10分
診療時間9:00~11:00/13:00~16:00/18:00~20:00
※完全予約制。担当者により診療日時が異なるので要お問い合せ
休診日日曜、祝日、年末年始
院長名馬場 乾竹
施術料金例スタンダードコース/32,000円(1ヶ月)、回数券コース/54,000円(6回)、
単発治療コース/11,000円、院長の特別治療コース/6,000円(1回)
※施術者指名には追加料金として技術料(1,000〜5,000円)
三ツ川鍼灸院公式HP

三ツ川鍼灸院

施術内容
2種類
  • はり
  • お灸

2名の女性鍼灸師が常駐する安心の鍼灸院

ほとんど刺すことなく触れる程度のやさしい鍼で経絡を調整し、人の持つ自然治癒力や生命力を上げる「脉診流経絡治療」という施術法を採用。痛みや不愉快さはなく、心も身体もすっきりして帰れます。自然素材を利用した居心地のよい空間で、リラックスしながら施術が受けられるのも魅力。完全個室での施術も嬉しいポイントです。

公式HPで不妊鍼灸についてもっと見る

三ツ川鍼灸院の基本DATA

所在地大阪府大東市住道1‐2‐25
アクセスJR学研都市線「住道駅」より徒歩3分
診療時間9:00~13:00/16:00~19:00
(土曜日は8:00~12:00、14:00~16:00 ※予約のみ)
休診日日曜、祝日、水曜午後
院長名三ツ川 友一郎
施術料金例カウンセリング料/1,080円、鍼灸施術料/6,500円
                 
  ワタナベ鍼灸院 まり鍼灸院 辻野夢鍼灸院 馬場聖鍼堂 三ツ川鍼灸院
施術方法 6種類
(鍼灸、遠赤外線、整体、骨盤矯正、O2アロマ)
5種類
(鍼灸、電気治療、刺絡治療、吸角治療)
3種類
(鍼灸、N.O.E(高周波治療))
2種類
(鍼灸)
2種類
(鍼灸)
アクセスしやすさ 大阪地下鉄「江坂駅」より徒歩3分 大阪市営地下鉄「谷町九丁目駅」より徒歩1分 各線「梅田駅」「大阪駅」より徒歩7分 阪急「茨木市駅」より徒歩10分 JR学研都市線「住道駅」より徒歩3分
男性への施術可否 不明 不明
女性による施術
不妊鍼治療料金 全身:5,000円/回 初診料:2,100円
全身治療:7,000円/回
施術料:15,000円/回 初診時無料
スタンダードコース(月4回):32,000円
カウンセリング料:1,080円,
施術料:6,500円/回
その他特色 不妊鍼治療の先駆け的存在
多角的アプローチでの治療
施術実績はダントツ
痛くない鍼治療
美容メニューも豊富
ウェスティンホテルの一室で優雅な雰囲気
カラダに優しい不妊治療
完全予約制
1日10名限定
二人目不妊の専門鍼灸治療可
完全個室

大阪にあるそのほかの鍼灸院

まえだ鍼灸院

所在地
大阪市西区新町1‐4‐12 ホワイトドームプラザ地下2F
アクセス
「四ツ橋駅」からすぐ

宇都宮鍼灸良導絡院

所在地
大阪市都島区都島本通2‐14‐9 ファーブルマルオカ2F
アクセス
JR環状線「桜ノ宮駅」より徒歩10分

えりふじ鍼灸院

所在地
大阪府豊中市庄内東町3-19-18
アクセス
阪急宝塚線「庄内駅」より徒歩3分

アクア鍼灸治療院

所在地
大阪市天王寺区石ヶ辻町7‐2
アクセス
近鉄「上本町駅」より徒歩3分、地下鉄「谷町九丁目駅」より徒歩10分

鍼灸院はにゅう

所在地
大阪府藤井寺市藤井寺2‐1‐34
アクセス
近鉄南大阪線「藤井駅」下車、藤井寺商店街(南東)を徒歩6分

こころはり灸治療院

所在地
大阪市西区新町1‐4‐30 2F
アクセス
「四ツ橋駅」(1‐A出口)より徒歩1分、「心斎橋駅」より徒歩5分

しせい堂治療院 北浜

所在地
大阪市中央区高麗橋1‐5‐7 ヌカタビル3F
アクセス
地下鉄堺筋線「北浜駅」より徒歩1分

こたろうのはりきゅう

所在地
大阪府大阪市住吉区我孫子3‐10‐19
アクセス
JR阪和線「我孫子町駅」より徒歩2分

ガイア針灸室

所在地
大阪府豊中市蛍池東町1‐6‐7
アクセス
阪急宝塚線「蛍池駅」またはモノレール「蛍池駅」から徒歩すぐ

鍼灸整骨院 南天

所在地
大阪府池田市菅原町2‐14 菅原ビル2F北側
アクセス
宝塚線「阪急池田駅」
不妊治療の鍼灸院

不妊治療の鍼灸院を選ぶ前に
知っておきたいこと【大阪編】

当サイトでは、鍼灸院を選ぶ前にぜひ知っておきたい、“不妊鍼灸の基礎知識”についても解説しています!納得のいく不妊鍼灸治療を受けるためにも、ぜひ参考にしてください。まずここでは、各ページの内容を簡単にまとめてみました。「もっとくわしく知りたい!」という方は、ぜひそれぞれのページをチェックしてみてくださいね。

どんな効果が期待できるの?

不妊鍼灸によって得られる効果にはさまざまなものがありますが、主な効果としては、「体を温める(血流を良くする)効果」「体質改善をする効果」「ホルモンバランスを整える効果」の3つが挙げられます。

また、その他にも、むくみの改善効果リラックス効果なども期待できます。

病院との併用は可能?

冷え症を改善したり、ストレスを和らげたりと、“妊娠しやすい身体づくり”をしていくのが不妊鍼灸。病院で行う不妊治療とはアプローチが違うので、同時に行っても問題ありません。

治療期間は?

どれぐらいで効果が出るかは体質や年齢、生活習慣などによって異なるので一概に言えません。
治療期間の目安としては、最低でも6ヶ月程度を見ておいた方が良いようです。

料金の相場は?

鍼灸治療は基本的に保険適用外。料金相場としては、初診料が1,000~3,000円程度、鍼治療が5,000~15,000円程度/1回、お灸が3,000円前後/1回、コースが20,000~30,000円程度(1ヶ月・施術4回程)です。

不妊治療の鍼灸院

不妊治療の鍼灸院を受けるにあたって
注意すること

不妊治療のための鍼灸院を選ぶ際には幾つか注意点があります。例えば、保険適用外であることや、かかりつけの産婦人科にもきちんと情報を提供する必要があること。

鍼灸治療はあくまでも体質改善や自律神経を整えるなどの作用により、不妊治療につなげるもので、西洋医学の不妊治療とは根本的にアプローチのし方が異なることなどがその一例です。

具体的にどんなことに注意すればいいのかを見ていきましょう。

まずは主治医に相談を

鍼灸治療を受ける際には、必ずかかりつけの産婦人科の主治医に相談をしましょう。

中には「かかりつけの先生に、鍼灸治療を受けるといったら嫌がられるかも・・・」と遠慮して鍼灸治療を隠れて受けようと思っている方もあるかもしれません。

結論から言えば、鍼灸治療を受けることを不妊治療中の病院に隠す必要もありませんし、そもそも鍼灸による不妊治療は血流改善や体質改善、ホルモンバランスを整えるなど、根本的な体へのアプローチが異なるため、併用することでメリットがあるケースも多々あります。

例えば、冷え性が不妊症の一つの要因になっている場合。鍼灸治療で血行を改善することは、妊娠しやすさを高める上で有効です。

冷え性は、2013年の国民生活基礎調査によると「手足が冷える」(人口1,000人対)で男性15.3人、女性32.6人である。冷え性は、自覚的に身体の一って生井が冷たいと感じることを言い、特に男性より女性、上半身より下半身が多いとされる。また、肩こりや腰痛、不妊症、更年期障害に関連する主訴を随伴することも報告されている。〜中略〜鍼灸の治療計画は、不妊症者の冷え症状(特に血管運動神経障害)を改善させることが望まれた。

出典:(PDF)『女性の冷え症状と不妊症との関係について』66(3),2016 [PDF]

また、採卵をした後に、痛みや不快感を改善するための治療として鍼灸治療を活用することもできます。

近年の生殖補助医療の進歩は目覚ましく,これまで挙児を得ることが困難であった例でも妊娠が可能となり,妊娠率や挙児率というエビデンスが重要視されている.一方,定期的な通院や長い治療期間などを要するARTをもっても妊娠に至らない例も存在し,不妊治療は時として多くの肉体的・精神的ストレスを生じる.これらは,不妊患者の生活の質を低下させ ,社会活動にも大きく影響する.そのため,不妊患者のQOL向上に重要なストレス軽減策として,エクササイズやヨガ,音楽療法,アロマセラピー,カウンセリングなど様々な補完代替医療を含むサポートが行われている.それらの中の1つである鍼治療は,慢性痛や抑うつの改善,妊娠率の向上などを目的に用いられている.

出典:(PDF)『不妊女性の精神的ストレスに対する鍼治療の有用性』20(3),2015-2016 [PDF]

ただし、鍼灸治療はあくまでも妊娠の可能性を高めるもので、火傷や内出血などのリスクも残念ながらあります。

しっかりとした治療院であればリスクは少ないものの、何かあった時に、患者さんの体の状態を正確に把握できなければ、かかりつけの産婦人科の先生も適切な処置ができなくなってしまいます。

不妊鍼灸を受ける旨は、必ず主治医に相談・伝えるようにしましょう。

鍼灸治療では対応できない不妊症も

不妊の原因は人それぞれ。体質、ストレス、生活習慣など人によっても異なります。

ストレスが自律神経の乱れを引き起こし、体の不調やホルモンバランスが乱れてしまっている場合には、鍼灸治療によってツボを刺激し、自律神経を整え、血流を改善することは不妊治療にも役に立つでしょう。

また、不妊の原因も鍼灸治療によって明らかになることはありませんので、自分にあった治療を受けるためにはしっかりと、まずは産婦人科や不妊治療専門クリニックなどで検査をするようにしましょう。

また、体調や体質によっては、鍼灸治療を受けるべきではないと判断される場合もあります。治療が逆効果にならないように、医師に相談は必ずしましょう。

不妊治療のための鍼灸治療は保険対象外!?

鍼灸治療は、医療保険の対象になるケースもありますが、残念ながら不妊治療のための鍼灸治療は保険の対象にはなりません。

健康保険の対象になる傷病は、神経症やリウマチ、五十肩、頸腕症候群、腰痛症、頚椎捻挫後遺症のみ。その他、一部の慢性的な疼痛治療は保険対象となることがありますが、不妊治療は上記のいずれにも当てはまりません。

不妊鍼灸は、だいたい1回あたりの治療費用が鍼で5,000円から15,000円程度、お灸は1回3,000円程度が相場です。

また、頻度も1週間に1回〜2回程度が多いところ。それ以上の頻度の施術を進めたり、治療費が極端に高かったりする場合には、適切な治療なのか、信頼できる治療院なのか、他の治療院と比較しながら再度検討してみましょう。

出典: 全国健康保険協会HP『はり・きゅうのかかり方』

不妊治療に対する理解がある鍼灸師かどうか

鍼灸治療を行う治療院は、必ずしも不妊治療専門とは限りません。場合によっては、女性の心に傷を残すような、心ない言葉をかけてくる治療師もいるかもしれません。

また、治療院によっては、不妊鍼灸に対応していないところもありますので、事前に確認が必要です。不妊治療専門にしている鍼灸師がいるところを探してみてください。

特集 大阪府内にある不妊治療の専門鍼灸院5院
特集 大阪府内にある不妊治療の専門鍼灸院5院
Copyright (C) おおさか子宝サロンなび 【不妊鍼灸ができる大阪の鍼灸院ガイド】 All Rights Reserved. サイトマップ